ETCカードは主婦や学生が持つことができるのか?

○専業主婦の場合は配偶者に安定収入があることがカギ

ETCカードを作るには、クレジットカードの会社の審査を受けることになります。審査では収入面や職業について調査がされます。専業主婦の方であればご本人には収入がありません。そこで、審査の対象は配偶者である夫になります。そして、夫の収入等が審査されます。配偶者の方が継続して安定した収入を得ているのであれば、審査に通過することができるのです。以前にローンの滞納をしていないことなども重要ポイントになります。

○もしパートをしている主婦なら自身の収入で申込むことも可能

主婦の方でも、パートなどをされている場合もあるでしょう。その場合はパートとして半年以上勤務されているなら継続して安定した収入があると判断される可能性が高いです。よって、主婦の方ご本人の収入を申告して申込むことができます。もしご自身の収入で足りないかなと思うならば、専業主婦ということで申込みをして、配偶者の収入で審査をしてもらうという手段があります。流通系というクレジットカードの会社であれば、パートをされている主婦の方も審査に通過できる可能性が高いと言えます。

○学生が作る場合は親権者の同意が必要になることがある

学生の方の場合は、収入がないことが通常ではないでしょうか。よって、親などの親権者が審査されることになります。親権者が継続して安定した収入を得ていることで、審査に通過することができます。学生用に発行されているカードであれば、学生の方も作りやすいと言えます。また、20歳未満の未成年であれば親権者に同意してもらうことも必要です。成人しているなら親権者の同意は必要ないということです。ただし、親権者の同意なしにETCカード等を申込んだ場合にはクレジットカードの限度額が低い設定になる可能性があります。さらに、中には成人していても親権者の同意を必要としている業者もありますので、覚えておきましょう。

ページのトップへ戻る